2017年08月15日

WKRC広島遠征日記 その4 限界。

ようやく半分をすぎる。

夜12時に出発して9時間半。約520km。
半分すぎた!
まだ半分か…
あと半分!

それぞれの思いは違うけれど、広島へ行きたい気持ちは1つ。
熱中症や睡眠不足、疲労と闘いながらも兵庫県を後にして山陽自動車道をすすむのです。

だいたい100km弱 1時間ごとの休憩に体も慣れてきた。
慣れてきたといえば…
帰り道で気がついたことがある。
1時間ごとにトイレとたばこ。これがセットになって進んできたので、体がそれを覚えた?!
この後からずっと1時間たつとトイレに行きたくなるという、パブロフの犬状態な体になってしまった!
なんてこった… 特別水分を多くとっているわけでもないので1時間たつとどうしてもトイレに行きたくなる。

困る。困るよくらさん!たーすけて〜〜〜〜〜!

そんなこんなで、この辺りからの記憶が欠乏していることに気がつく。
そこでぐーぐる先生の登場。
グーグルマップのタイムラインを開くと、どこで休憩したかが1発でわかるのだ!すてき♪

次に休憩したのは岡山県の福石PA。およそ83km。

ファイル_000 (13).jpeg

ここまでで記憶にあるのは、ひたすらトンネルが多かったことくらい。
あのトンネルの等間隔に並んでせまってくるライトが、なんとも眠気を誘う。

もうちょっとこう…なんとかならんのかの…

水分補給をして、若干の体調の不安をかかえつつも30分の休憩をはさみ次は一気に広島入り!
最後に給油ができるSAに寄ってからいくぞー!

くらさん「インカム繋がってないから、もし体調が悪かったりどうしてものときは前に出て先導して」
あべべ「わかりました!」

ファイル_001 (4).jpeg

この伝言が…


あと15kmで次の休憩地の福山SAという看板が見えていた。が…

ふらふらふら〜〜っと前に出て行くあべべ氏。
しばらく走って、その手前の篠坂PAへと吸い込まれていく。

あべべ氏相当やられております。
思い返せば大阪の大渋滞。そのあと見知らぬ町をぐるぐるとまわってようやく合流。
そりゃ疲れもピークだよね。
当然くらさんを除く3人もへろへろ。

くらさん「大丈夫か?」
ゆきねー「大丈夫だよ」

無理やりつくった笑顔で大丈夫だよと言っても、どうやら目が笑ってないらしい(笑)

体調が悪いと訴えるあべべ氏に提案。

「14km先の福山SAのほうが、涼しいところで休めるからそこまでとりあえず頑張っていこう。
その先どうするかはそこで考えよう」

辛い体に鞭を打って最後の休憩地へ重たい空気とともに進むのです。
がんばれ!teamJoren!

もみじ饅頭がまってるぞー!!!


posted by フロランタン at 20:00| WKRC広島日記